お知らせ

2022/12/02
自転車生活安全情報2022

①安全・安心な自転車生活に欠かせない情報をまとめました。

◆自転車の安全利用の促進について(内閣府)
「自転車の安全利用の促進について」はこちら

◆自転車の交通ルール(警視庁)
「自転車の交通ルール」はこちら

◆自転車安全利用五則(警視庁)
「自転車安全利用五則」はこちら

「新しくなりました!自転車安全利用五則」(PDF形式:803KB)」はこちら

◆自転車ナビマーク・自転車ナビライン(警視庁)
「自転車ナビマーク・自転車ナビライン」はこちら

◆「自転車乗るときヘルメット」(PDF形式:833KB)(警視庁)
「自転車乗るときヘルメット」(PDF形式:833KB)」はこちら

◆電動アシスト自転車のバッテリー盗難に注意(警視庁)
「電動アシスト自転車のバッテリー盗難に注意」はこちら

◆交通安全情報各種チラシ 自転車の交通事故防止関連(警視庁)
「交通安全情報各種チラシ 自転車の交通事故防止関連」はこちら

◆道交法の基準を超える電動アシスト自転車による事故が懸念されています(公益財団法人日本交通管理技術協会・一般社団法人 自転車協会)
「道交法の基準を超える電動アシスト自転車による事故が懸念されています」はこちら

◆安全マーク(BAA、JIS、SGマーク)について
「安全マーク(BAA、JIS、SGマーク)について」はこちら

◆動画で学ぶ自転車ライフ(自転車の安全利用促進委員会)
・製品欠陥事故を起こさないために
・電動アシスト自転車の正しい乗り方
・子ども用自転車の正しい選び方
・自転車の定期メンテナンス
・正しい自転車の選び方
「動画で学ぶ自転車ライフ」はこちら

◆スポーツ用自転車のご相談は「SBAA PLUS認定者在籍店」にどうぞ
「SBAA PLUS認定者在籍店」に」はこちら


②警視庁が作成しPDFのデータとして誰もが入手できる自転車関連ルールの情報ページを共有させていただきます。自転車ルールの情報提供に、ご協力いただけると幸いです。

◆自転車の安全利用ガイド
Safety Guidelines for Cyclists

◆安全な自転車乗りのための教育リーフレット
一般向け「自転車の正しい乗り方」
一般向け「自転車の正しい乗り方」

◆小学生向け「自転車に正しく乗ろう」
小学生向け「自転車に正しく乗ろう」

◆「自転車ナビマーク」、交差点に「自転車ナビライン」
「自転車ナビマーク」、交差点に「自転車ナビライン」

◆交通ルール
交通ルール

警視庁トップページ
から*Multilingual
をクリックすると、その他の言語での交通ルールもご確認いただけます。

③自転車の安全利用促進委員会が作成しExcel、WordPDFの、PDFのデータとして誰もが入手できる通学指導マニュアル・お助けツールを共有させていただきます。自転車通学許可証やメンテナンス、推奨自転車について、すぐに使用できる資料です。通学指導にご活用ください。
・自転車通学点検項目早見表(Excel)
・自転車通学について(Word)
・通学指導マニュアル(PDF)

◆通学指導マニュアル・お助けツール
通学指導マニュアル・お助けツール



以上

2022/12/01
SBAAオフロードバイクディーラーサミット2022中部会場

SBAAオフロードバイクディーラーサミット2022中部会場
オフロードバイクディーラーサミット中部会場のご案内

日頃は、本会の運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

一般社団法人自転車協会(理事長:伊藤政博 所在地:東京都港区 1-8-1赤坂インターシティAIR 9階 以下「自転車協会」という)は、2022年12月7日(水)に静岡県沼津市 DK FREERIDE MTB PARKで、SBAA PLUS 認定者(自転車協会の特別賛助会員)の皆様と一般自転車販売店のスタッフの皆様向けの試乗ができる学習会、「SBAA オフロードバイク ディーラー サミット2022中部会場」を開催いたします。

*SBAA PLUS認定者とは、当会主催のSBAA PLUS資格取得講習会を受講し、試験に合格された方で、スポーツ用自転車販売に欠かせない豊富な経験・高い知識と技量を兼ね備えたスポーツ用自転車の “トータルアドバイザー” として活躍されています。

「SBAAオフロードバイクディーラーサミット&サミット2021-22メディア掲載」はこちら


「SBAA PLUSについて」はこちら

「SBAA オフロードバイク ディーラー サミット2022」中部会場概要

★中部会場
静岡県沼津市 DK FREERIDE MTB PARK
「DK FREERIDE MTB PARK」はこちら

開催日時:2022年12月7日(水)9時~15時(7時00分から準備・17時完全撤収) ※雨天決行>

*Googleマップで
「静岡県沼津市足高 DKFREERIDE MOUNTAIN BIKE LOGIC」
 と検索してください

「Googleマップ DK FREERIDE MTB PARK」はこちら

参加のお申し込みのみなさま
参加につきましては、(https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/88783)から申し込み手続きをお願いいたします。12月6日(火)まで受け付け予定です。
「お申し込み」はこちら

ご招待状(招待コード記載)はこの稿の最下段の「ダウンロード」よりダウンロードできます 

*中部会場では座学、スクールともに事前のお申し込みは不要です。スケジュールをご確認いただき、当日は場内アナウンス等でご誘導いたします。

座学講習4つののコンテンツ!

座学① 流行中のいま必要な学習 成功するためのe-BIKEビジネス
・満員御礼の人気講座・第3弾「お客様の目的に合わせたe-BIKEのご提案ケーススタディ」。今までのスポーツサイクルとは違うお客様層が、お店を訪れるe-BIKE。その販売現場で、お客様に正しいe-BIKEを提案しご購入いただくくためのお客様層別のバイク選びや、購入後のサイクリングの楽しみ方の提案方法を、e-BIKEに詳しい自転車ジャーナリスト・モビリティジャーナリストの難波賢二氏が解説します。
講師:難波賢二
国際派自転車ジャーナリスト。自転車トレンド全般に詳しく、e-Bike黎明期より世界での動向を取材し続けている。世界の自転車業界に強いコネクションを持ち、MTBの始祖ゲイリー・フィッシャーの結婚式にアジアから唯一招待された人物として知られる。日本バイシクルオブ・ザ・イヤー選考委員。

座学② オフロードバイク販売スキルとレース&イベントの活用
・満員御礼の人気講座・第2弾。現役の選手でもありブランド直営店の店長も務める野中秀樹氏が、多種多様なオフロードバイクの違いや、オフロードバイクを商売に取り入れるために必要な心構え、ロードバイクビジネスとの違い、お客様へのご案内方法等をご紹介します。また、前回は選手視線での解説が大好評だった国内レース&イベント&フィールドの最新情報等をお届けいたします。
講師:野中秀樹
ホダカ株式会社に勤務。「ホダカファクトリーレーシング」でオフロードレースを中心に全国を転戦しながら、現在は直営店の店長も務めている。現役のレーサー活動の経験をリアルタイムで売り場に活かしている。

座学③ Di2整備講習
・シマノ105Di2の登場で、より幅広いユーザー層で電動化が話題となっている昨今、すでに技術講習を受けられた方も多いと思いますが、いまいちど基本を含めて復習はいかがでしょうか。前回のディスクブレーキ講習では、質問が気軽にできて、スキルアップにつながったとご好評いただきました。今回も、間近で顔を合わせての実施です。エントリーモデルにも採用されるようになったDi2の技術講習は自転車販売店で働くスタッフにとって必須の学習内容です。
講師:シマノセールス 島田(予定)

座学④ 販売につながるMTBパーク&フィールドの活用
MTBトレイルビルダーの高橋大喜氏による最新講座。競技スポーツとしてではなく「フリーライド」が楽しめるフィールドとは? 乗る場所(MTBフィールド)を活用したMTB販売や販売店イベント(走行会)とは? 海外と国内のe-Bikeのトレンドとは? オフロードバイク販売の実績があるベテランから、この機会に学習して接客に役立てようとする向上心のある若手販売スタッフにも、スキルに関係なく販売に役立つ講座です。また、高橋氏が関わっている国内のMTBパーク&フィールド最新情報も入手できます。
 ・DKFREERIDE MTB PARK
 ・ふじてんリゾートMTBパーク
 ・MERIDA X BASEパンプトラック
 ・成田空港SKYRIDE MTB PARK
 ・赤倉FLOW LINE
 ・サイクルビレッジ玉川スキルパーク

講師:高橋大喜
一般社団法人DKFREERIDE MTB LOGIC代表理事。プロMTBライダー。プロMTBコーチ、プロコースビルダー。Rocky Mountain Bicycles(A&F) 契約ライダー。元TEVAグローバルアスリート。柔道整復師。プロライダーとしてはフリーライドMTBライダーとして国内外で活動。プロMTBコーチとしてはこれまで有料で5000人以上のティーチングを経験し専門誌に連載を持つ。プロMTBトレイルビルダーとしては国内に数多くの有料MTBフィールドを手掛けている。近年はMTBインストラクターとMTBトレイルビルダーの養成講座を開きMTB普及に努めている。


プロライダーに教わろう! 
ライディングスクールを実施。

(当日申込制・各回定員30名を予定)
プロライダーによる初心者~中級者向け基礎レッスン。参加者個人所有のバイクをお持ち込みいただき、ご参加いただけます。

豪華講師陣を紹介!

井手川直樹
国内・海外で活躍中のプロマウンテンバイクライダー。全日本選手権、アジア選手権、Red Bull Holy Rideなどでの優勝経験も豊富。現在はプロとしてダウンヒルレースに出場するだけでなく、チーム運営、イベント運営、製品企画・アドバイス、普及活動、スクールなども行っている。UCI公認MTBコーチで大河原MTBスパークのコースレイアウト監修者。

品川真寛
京都府生まれ。幼少の頃よりサイクルツーリングに親しみ気がつけばロードレースの道へ。欧州のプロチーム、スキル・シマノなどに所属しUCIトップカテゴリーのレースに参戦。北の地獄として知られる春のクラシックレース、パリ〜ルーベに日本人として初めて出走した経歴を持つ。引退後は、メリダジャパンの運営するMERIDA X BASEでマネージャーとして勤めながら、MTBレースにも参戦。マスターカテゴリーで全日本チャンピオンになるなど、アマチュア選手としても活躍している。

山田将輝
長野県生まれ。90年代に多くのMTB選手が移住していた長野県で育ったことからMTBと出会い、ジュニア時代からMTBクロスカントリー選手として活躍。ミヤタ・メリダバイキングチームに所属しU23日本代表として世界選手権に派遣された経験もある元国内トップレベルの選手。引退後は、メリダジャパンに所属し、静岡県伊豆の国市でMERIDA X BASEで、元選手としての知見を活かしたクリニックやガイドツアーを行っている。現在もオフロードトライアスロンのエクステラや、MTBダウンヒルレース、クロスカントリーレースなどにアマチュアとして参戦し、現役選手並みの成績を収めている。

清水一輝
父の影響で 3歳の時、自転車レースに初めて出場する。 小学生まではMTBクロスカントリー、BMXレース、ロードレース、シクロクロスなどのオールジャンルでのレースに参加し、 中学からはMTBダウンヒルに専念する。 レース活動と並行して、三重県多気町役場の地域活性化プロジェクト「自転車のまちづくり」の技術専門官として活動、また簡易パンプトラックを使った自 転車体験会などシーンの活性化にも力を入れている。 その後、静岡市にある東静岡アート&スポーツ/ヒロバにて、施設管理・自転車スクールの講師などを3年間勤め、 自身が立ち上げていたブランド「BLAZE A TRAIL」にて自転車の体験会やスクール、イベントを開催中。 2021年からはTEAM A&Fとしてレースに出場中。

野中秀樹
ホダカ株式会社に勤務。「ホダカファクトリーレーシング」でオフロードレースを中心に全国を転戦しながら、現在は直営店の店長も務めている。現役のレーサー活動の経験をリアルタイムで売り場に活かしている。


参加対象:
(1) SBAA PLUS認定者
※SBAA PLUS認定者の参加販売店名を、自転車専門誌と当会HPに掲載予定です
(2)BAAアドバイザー
(3)その他の自転車販売店にお勤めの方
(4)地方自治体( MTBフィールドで自転車活用を検討中の関係者)

料金:一般入場料 3,000円(エントリーサイトにて招待コードを記入した方は無料となります)

*招待状の招待コードをお持ちの方は、必要情報入力フォームへ招待券番号をご入力ください。一般入場料3,000円を無料でご招待とさせていただきます

*プログラムは、MTB、オフロード向けe-Bike(e-MTB 含む)、シクロクロスバイク、グラベルバイクなどの合同試乗会と、プロライダーによるライディングスクール、MTB ビジネスの心構えやロードバイクビジネスとの違い、e-Bike 販売のポイントなどをご紹介する座学講習となります(試乗会のみ、座学のみ、ブース視察のみの参加も可能です)。
自転車販売店の皆様にMTBを中心としたオフロードバイクの魅力を感じていただき、貴重な学習の機会としてご活用いただければ幸いです。

ライディングスクールと座学内容につきましては、自転車協会ホームページのお知らせにて最新情報をご確認の上、ご参加をお願いいたします(試乗会のみ、座学のみ、ブース視察のみの参加も可能です、その場合もスポーツエントリーのサイトよりお申し込みをお願いいたします)。

SBAA PLUS 認定者(自転車協会の特別賛助会員)の皆様と一般販売店のスタッフの皆様のご来場、お待ちしております。

「自転車協会ホームページ」はこちら


「お申し込み」はこちら

何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。                                 

自転車協会
松坂・菅野・竹田・香川

□□□□□■BAA■□□□□□□□□□□■SBAA■□□□□□
一般社団法人自転車協会(http://www.jitensha-kyokai.jp/)
〒107-0052東京都港区赤坂1丁目8番1号 赤坂インターシティAIR9階
TEL:03-6230-9892 / FAX:03-3588-3230
Eメール:jitensha-kyokai@bicycle-a.or.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


ダウンロード

2022/12/01
SBAAオフロードバイクディーラーサミット中部会場 参加者ご案内と交通情報

SBAAオフロードバイクディーラーサミット中部会場 参加者ご案内と交通情報
参加者様へのご案内pdfに以下の情報とMAPを掲載しております。
pdfはこのページの最下段よりダウンロードしてご参照ください。

中部会場:〒410-0001
静岡県沼津市足高尾ノ上222-1 DK FREERIDE MTBパーク特設エリア
「DK FREERIDE MTB PARK」はこちら


*Googleマップで
「静岡県沼津市足高 DKFREERIDE MOUNTAIN BIKE LOGIC」
 と検索してください

「Googleマップ DK FREERIDE MTB PARK」はこちら

〒410-0001
静岡県沼津市足高尾ノ上222-1


・自転車、モーターサイクル、自動車
■東名「沼津IC」、「愛鷹PA(スマートIC)」より約5分
*会場は愛鷹運動公園芝生広場となります
・自転車、モーターサイクルでのご来場は、芝生広場駐車場へお越しください。
・自動車でのご来場は、愛鷹運動公園テニスコート臨時駐車場をご利用ください。
・芝生広場駐車場は通常の一般利用者様に最優先でご利用いただきますので、自転車とモーターサイクル以外の関係者車両の駐車はご遠慮ください。盗難対策は来場者各自でご対応お願いいたします。


・無料貸切バス
「JR三島駅北口」、「JR沼津駅北口」から会場まで直通運行。
*会場直近にて下車。徒歩約1分

行き
JR三島駅北口 9時5分発
JR沼津駅北口 9時35分発
会場到着 10時5分予定

帰り
会場発 15時
JR沼津駅北口 15時30分
JR三島駅北口 16時

乗車定員:先着60名での運行となります。
*乗車できない場合は大変恐縮ですがタクシーをご利用ください

・公共バス
JR「沼津駅南口バスターミナル⑦番乗り場発 北口②番乗り場経由」から「あしたか運動公園行」
所要時間約20分、料金370円
*「あしたか運動公園」バス停から会場まで徒歩約25分

・JR「沼津駅南口」→ 「あしたか運動公園」
10:20 、 12:10、 14:50 
・あしたか運動公園」 → JR「沼津駅南口」
8:40 、10:55、15:30
*バスお問い合わせ
富士急シティバス : 055-921-5367

・タクシー
「JR三島駅」から「あしたか運動公園」は距離約10Km、
片道約3,500円(約30分)

「JR沼津駅」から「あしたか運動公園」は距離約9Km、
片道約3,000円(約20分)
タクシーの場合「沼津市の施設であしたか運動公園テニスコート上、誠恵高校グランド横を目指してください」とドライバーにご依頼ください
*会場からのタクシー情報(ご予約をオススメいたします)

乗車運賃(片道)約 3,500 円を割勘して乗車した場合の1名料金
2人乗車約 1,750円/人
3人乗車 約1,200円/人
4人乗車約900円/人


ダウンロード