お知らせ

2020/11/06
第2回BAAアドバイザー検定受講受付開始

第2回BAAアドバイザー検定受講受付開始
店頭等でBAAマークの理念やBAAマーク貼付自転車の優位性を正しくお伝えいただけるアドバイザーを育成することを目的に創設した「BAAアドバイザー」の第2回検定受講受付を開始しました。

「第2回BAAアドバイザー検定」は本年12月から来年2月にかけて実施致します。
本検定はインターネットを利用し、時間・場所を問わず学習することができるeラー二ングにて実施し、受講料は無料です。

検定に合格し、BAAアドバイザーとして認定された方々には認定者の目印となるカード、バッジ、ウインドウステッカーを進呈し、在籍店を特設Webサイト等で紹介する他、自転車に関するトピック(「通勤」「通学」等)やセールススキルアップに関するWeb講座を配信しており、今後も更なる特典の充実を予定しております。

『高い安全性を備えた良質な自転車の供給体制の整備』が掲げられた「自転車活用推進法」制定に続き、2018年5月にはその具体的施策及び目標等を定める「自転車活用推進計画」が施行され、自転車の安全・安心に対する関心が増々高まっております。
この「自転車活用推進計画」では、一層の普及を目指す自転車の安全基準に係るマークの1つとしてBAAマークが明記されており、加えてコロナ禍において3密を回避できる有効な移動手段として自転車が注目される中、引き続き「国からも認められたBAAマーク」が貼付された自転車の需要は一層高まることが予想されますので、是非ご受講いただきたくお願い申しあげます。
※本検定は新規でにBAAアドバイザーになることを希望される方を対象としたものであり、既にBAAアドバイザーになられている方は受講する必要はございません。

詳しくはBAAアドバイザー検定のWebページをご参照ください。

「BAAアドバイザー検定Webページ」はこちら

2020/04/09
WBIA世界自転車工業連盟からのプレスリリース

WBIA世界自転車工業連盟:World Bicycle Industry Association(注1)事務局は、「世界各国の政府に対して、必要なあらゆる健康衛生上の注意が尊重されることを条件として、COVID-19危機の最中も自転車修理業務の継続を許可するよう要請した」と記載したプレスリリースを世界中の自転車メディアを中心に配信しました(以下に和訳文をダウンロードできるよう添付いたしました)。

注1. WBIA世界自転車工業連盟:World Bicycle Industry Associationは、自転車、電動自転車、部品およびアクセサリー産業を代表する非営利団体です。2017年12月にヨーロッパ(CONEBI)、日本(BAJ)、米国(BPSA)、および台湾(TBA)の業界団体によって設立されました。現在は全インド自転車製造業者協会(AICMA)、メキシコ自転車製造業者協会、AC(ANAFABI)、およびロシアの自転車およびオートバイ産業開発協会( NADBM)が加わり、7カ国の団体で構成、WBIAは他の各国の協会と連絡を取り合っています

 WBIA世界自転車工業連盟のプレスリリースにおいては記載された配信日が3月30日となっております。自転車協会での和訳に時間を要したため、本日掲載となったことをお詫びいたします。


ダウンロード

2019/07/01
事務所移転のご案内

2019年7月1日(月)より当会事務所を以下の通り移転しましたのでご案内申し上げます。

所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR9階
電話番号:03‐6230‐9896