お知らせ

2017/09/21
【リリース】スポーツバイクの点検・整備に関する意識調査

一般社団法人⾃転⾞協会(所在地︓東京都品川区、理事⻑︓渡辺恵次)は全国のスポーツバイクユーザーを対象に、スポーツバイクの点検や整備に関する意識調査を実施いたしました。調査はスポーツバイクを保有する全国20~59歳の男⼥を対象に⾏われ、計500名の回答を得ました。その調査結果から次のようなことがわかりました。

■メンテナンス不⾜による故障トラブル経験者は約7割にも及ぶ。
 にもかかわらず、2人に1人はメンテナンスをほとんど・全くしないことが判明。
■ギアやチェーンの故障など技術的な故障トラブルが原因で、ヒヤリ・ハットを感じた経験者は2人に1人。
 さらに、故障トラブルがある人はない人に⽐べ、ヒヤリ・ハット経験率は2倍近くも高いことがわかった。
■ユーザーの8割はメンテナンスの必要性を感じており、
 故障トラブル経験者の9割近くが、より専門的な知識を持つ店員がいる店舗でのメンテナンスを希望。

より詳しい内容は添付のリリース本文をご覧ください。


ダウンロード

2017/06/26
BAA紹介ページを更新しました。

BAA紹介ページを更新しました。
BAA紹介ページの内容を更新しました。
新たなイラストなども取り入れ、よりわかりやすい内容となりましたので是非ご覧ください。

当会は引き続き自転車の安全利用促進に貢献してまいります。

BAA紹介ページはこちら

2017/06/05
自転車活用推進議員連盟主催の「青空総会」に参加しました。

自転車活用推進議員連盟主催の「青空総会」に参加しました。
6月5日、国会議事堂にて自転車活用推進議員連盟(以下「自活連」)主催の「青空総会」が開催され、当会もブース出展という形で参加しました。

「青空総会」は5月1日の自転車活用推進法施行を記念して開催されたものであり、自活連の国会議員メンバーによる皇居1周のサイクリングや、当会を始め自転車関連団体や企業によるブース出展でのPR等が行われました。

当会出展ブースでは、自転車の製品の安全性に関連した、BAAマークが国の認証を受けたことを中心に、愛車点検の推奨やCYCLE AID JAPAN 2017 in 郡山 ツール・ド・猪苗代湖の紹介などを行いました。

当会は引き続き自転車の安全利用促進に貢献してまいります。